• 2012.08.30 Thursday
  • 松本さん、おめでとう♪


    松本さん、お誕生日おめでとうございます

    29歳という20代最後の年を、より充実したものにしてください

    松本さんは年を重ねるごとにどんどんかわいく、どんどん女子力上げていき、私たちは全くもって追いつくことができません(笑)

    お兄ちゃんたちにもとってもかわいがられて、うらやましい限りです

    なぜ松本さんはあんなにも天使なのか?
    なぜ松本さんはあんなにも天然なのか?
    なぜ松本さんはあんなにも乙女なのか?
    なぜ松本さんは…

    きりがないくらいとっても素敵で、見るたびにこっちが困るくらい。

    もちろん外見だけでなく、内面もすごく素敵です

    何に対してもとっても真摯に向き合い、何事にも全力を尽くす。
    そして全力なために失敗すると本気でへこむ。
    どんなに忙しくても誘われれば飲みやご飯に行くくらい人間が好き。

    一見クールに見えて熱くて優しくて甘えん坊で気遣い屋さん。

    一生懸命になりすぎてたまに天然ちゃんになっちゃったり、それこそ空気読めてないときもあるけど(笑)、そういう時はちゃんとメンバーがフォローしてくれる。
    そういう風にメンバーにかわいがられる末っ子気質も松本さんの魅力の一つ。

    メンバーに甘えることを知った彼は、たまに「お子様暴君」のようにやりたい放題
    そんな松本さんを楽しそうに笑って見てる大野くん。
    驚きながらも笑って突っ込む翔さん。
    苦笑しつつも言うこと聞く相葉くん。
    自分の出番だと言わんばかりにフォローしまくるニノ。

    「お子様暴君」を決して否定せず、そんな松本さんと嬉しそうに接してるメンバー。
    今までまっすぐ突っ走ってきた松本さん。
    「余裕ができた」というと語弊がありますが、「楽しむ」ことを知った彼をメンバーは温かく迎えてます。

    本気でへこむから決して責めない。
    失敗したら全力でフォロー。
    よかったとこは褒めちぎる。

    ある意味メンバーから松本さんへの気遣いもハンパないけど(笑)、かわいい末っ子のため甘やかすお兄ちゃんたちって感じで、見ていてほのぼのします

    そんな関係が今後もずっと続き、私たちのことも幸せにしてくれるだろうと思います。

    いつも私たちに力をくれる松本さん。
    来年はもっと好きになっていると思います

    潤くん、お誕生日おめでとう←ひゃ〜「潤くん」って言っちゃったは、はずかしい

    ↓今日は平日なので一人でお祝いです
    ケーキ

    web拍手 by FC2
  • 2012.03.25 Sunday
  • 嵐の影武者


    春は年度が変わるってこともあり、契約更新やら解約やら満了やら、色々ありますね。

    ってことで、嵐さんも単に元々そういう契約だったのか、不況のせいか、CM契約がいくつか終わりました。
    やはり5人でのCMはそれなりに色々と大変なんでしょう

    長年嵐さんのキャラ設定をことごとく理解しまくり、色んなコンビで作ってくれたauさん。
    ファンの間では、「会社関係者に絶対熱烈なファンがいる」とまで言われ(笑)、嵐さんのわちゃわちゃ感たっぷりなものから、カッコいいクールなものまで、ファンを楽しませてくれました

    特に「これって一般人には通じるのか?」っていうのが、いわゆる「黒と白」バージョンのときの、白の「スペシャルムービー」

    HPでは公開されてましたが、確かテレビでは私の知る限り2回しか放送されていません。(あくまでの「知る限り」です)

    ザックリなストーリーとしては…。(詳しいものはこちら

    大野くんが楽屋で一人。
    今まで5人で撮影してたのに、急に一人になって寂しくなる。
    つい相葉くんに電話。
    ちょっとそっけない相葉くん(全然寂しがってない)に、「用事なきゃいけない?」って、拗ねたような大野くん。←彼女か
    電話を切ると、今度は松潤からかかってくる。
    「どうしたの?」と驚く大野くんですが、松潤は「元気?」とちょっとおとなしい口調。
    さっきの大野くんと同じように、「用事ないといけない?」と、ちょっとぶっきらぼうになる松潤←こっちも彼女か
    それ聞いて戸惑いつつも嬉しそうな大野くん。←だからバカップルか

    っていう流れです(笑)
    この3人で、さらに大野くんを中心とする配役が絶妙。

    これって、ファンしか喜ばないと思う
    ファンにとっての「スペシャルムービー永久保存版」です。

    そして、捕獲するのに苦戦しまくった任天堂
    何パターンも出しまくり、しかも長期戦。
    そしていきなり投下する「特別編」←しかもローカル局で

    結局「特別編」はいくつか捕獲し損ねましたが、通常版は全部コンプリート。
    先日一枚のBDに焼いたら、なんと1時間10分になってました(ニノが単独でやっていた時代のは除く)

    にのあいバージョンや、5人バージョンなんて、15種類以上あったし、本当にスパルタすぎた…。

    内容的にはわちゃわちゃしてるのが多くてすごくよかったんですけどね。

    で、この2つが終わって残念だと思う反面、正直ホッとしたってのもあります。
    あのCMの出だしの音に反応しなくていいんだなって思うと(笑)

    まぁ、他にもいつの間にか終わってたCMありますけど。

    って、そんなこんなしてたら松本さんのCMが限定地域変わって再度流れ始めたし
    いえ、嬉しいですが、これってまさかまたしばらくしてシャッフル←半年ごとにっていうのはやめてください

    なんて、本当はここまで書くつもりはなくて、題名の「影武者」の話を書きたかったんです

    グリーンラベル。
    5人になってバージョンが変わり、野球をするというラフなものになりました。
    こういうの待ってたんですよ
    前回、5人になって派手なスーツ着てたので、こういうコンセプトで行くのかな?ツリーハウスはもうないの?って思ってたので、流れが変わって嬉しいです。

    で、世間的にも今はにのあい推しなのか?(笑)
    翔さんの例の発言から、やっぱりここ最近色んな番組でにのあいハンパない

    ニノがピッチャーで相葉くんがバッターはわかります。
    でも野球ができない大野くんがキャッチャーで、翔さんは守り。
    もう一人野球のできる松本さんが休憩中って(笑)

    全体的に、セリフがないせいかことごとく大野くんと翔さんの影が薄い…。

    ま、それは別にいいんですが、15秒なので早くてみんなの表情が良く見えず、もっとゆっくり見たいなって思ってコマ送りにして見てたんです。←マニアック

    そうしたら、「ん?」と何かがおかしい。

    よくよく見ると、ニノを追いかける相葉くんをさらに追いかける大野くんの走り方が大野くんじゃない
    髪型も違うし、なんといっても大野くんの動き方が違う。

    翔さんは一瞬大野くんを振り返ったりする感じがありっちゃありなのでわかりませんが、そうやって疑いの目で見ると、相葉くんやニノも走り方がいつもと違うんじゃ?と思えてくる。

    さらには、5人で丸くなって座ってる引きのショットも、全員違うように見えるんですけど…。

    嵐友にも「影武者じゃない?」って聞いてみたら、一人はそう思っていたそうで、もう一人も「言われてコマ送りで見たら確かに」って言ってました。

    まぁ、これは憶測でしかありませんけど、忙しいから引きのショットを撮る時間がなかったからなんでしょうか。
    背景などは当たり前ですが、もしや5人のショットも含め、全て合成?(auもすごくうまくやってましたし、今はすごい技術あるし)
    にのあいは合成じゃなく、「1セット」でしょうけども。

    なんかそう仮定すると、嵐さんて本当に多忙なんだなって。
    レギュラー番組以外では5人一緒に撮影することが難しいほどのスケジュール。
    もちろん、単に時間が合わないってことなのかもしれませんが、走るショットも撮れないなんて
    今年も忙しそうで、もう少し休んで欲しいです。

    ファンは嵐さんの出番が減っても、寂しいけど決して文句は言いませんし、こっちもちょっと休みたい(笑)

    あくまでも私の周りの検証結果ですが、やっぱり大野くんは違う気がする〜

    web拍手 by FC2
  • 2012.03.18 Sunday
  • 嵐カラーの東京タワー


    行ってきました、5色の東京タワー
    東京タワー

    初めは全く行く気なかったんですが(え?)、嵐友に誘われたのと、会社の友人(嵐ファンではありません)に「一日だけなんだから行った方がいいよ」と背中を押され(笑)、「じゃぁ、せっかくだし」ってことで

    行ってよかったです。
    ほんと、行ける距離なのに行かないなんて。

    でも、率直な感想は「え?これなの?」でした(苦笑)
    東京タワーのライトアップ自体初めて見たのでよくわからないのですが(東京に住んでいながら、外観もあまりちゃんと見たことがないし、中に入ったこともない)、普通あんな感じのライトアップなんですかね?

    記者会見のときのキラキラした模型を見ていたので、もっときらびやかなのかと…。
    いえ、十分きれいなんですけどね

    さて、本来ならば「嵐ちゃん」を書くはずなんですが…というか書いたんですよ、2時間かけて。
    そしてアップしようとしたら、消えちゃいました…

    一旦保存して携帯からアップしようとしたら、後半全部消えててどうしようもありません。

    また書き直す時間も気力もないので、今回はパスします。
    総集編だったし。(ってことにしてください

    とりあえず、「俺の千葉」の未公開が見れてよかったです。
    もっと聞きたかったなぁ〜。

    あぁ、それにしても私の2時間返してくれ…。

    web拍手 by FC2
  • 2012.01.25 Wednesday
  • 櫻井くん、おめでとう!


    翔さん、お誕生日おめでとう

    先日きちんとお祝したんですが、やはり当日にお祝言わないといけないなと思いまして、こんな中途半端な時間に更新。

    毎年のことなので、今さら翔さんについてダラダラと書くつもりはありませんけど…。

    嵐ファンになったころは、翔さんは「しっかり者」ってイメージで、みんなとワイワイやってはいるものの、まとめ役というか、どこか一歩引いているというか…。
    本人も性格上なんとなく「まとめ役」を自ら買って出ていた感があったらしく、それを変えたのがZEROとニノ。
    この二つが揃ってこそ、今の愛すべき「ヘタレ翔さん」、「ビビり翔さん」、はたまた「なで肩翔さん」(これは単なる事実か)が生まれたんですよね〜。

    ZEROに出ることで「しっかり者」を不動のものとし、ニノが「やまたろ」でいじくって「オモシロ翔さん」を開花させることによって、両極端の「櫻井翔」が出来上がって

    今となっては、ニノが全てをわかった上でやったのかわかりませんが、タイミング的にもすごくばっちり。

    翔さん本人も、ZEROで「しっかり者」というキャラを定着させることができたし、もっと自由にはっちゃけてもいいかなって思ったっていうようなことを言ってましたしね

    アイドルがキャスターをやるという新たな開拓をした翔さんですが、今では翔さんになくてはならない存在になったZERO。

    大野くんが褒めちぎる(笑)ZEROでの翔さんですが、少なからずニュースを見るようになったファンもいるはず。
    近頃はオリンピック、選挙報道などにも関わって「遠い存在」みたいに感じてちょっと不安にもなりますが、彼は相変わらずバラエティでバカをやってくれる。

    それを見て安心するとともに、好きになってよかったなと改めて思います。

    翔さんの「王子様的カッコよさ」が大好きなファンももちろんいるでしょう
    はたまた、「残念な翔さん」が大好きなファンもいるでしょう

    どっちも翔さんが好きなことには変わりない

    30歳になっても、みんなのアイドル櫻井翔さん。
    お誕生日、おめでとう

    web拍手 by FC2
  • 2011.12.24 Saturday
  • 相葉くんの誕生日


    相葉くん、お誕生日おめでとう

    一日早めでしたが、昨日嵐友と一緒にお祝いしました
    ケーキは去年と一緒ですが、今年は嵐友含め、5人でお祝い出来ました
    (去年は二人でお祝)
    バースディケーキは抹茶。(中のスポンジまで抹茶の緑)
    相葉くん

    そして、今回も料理頑張りました
    〜5色肉だんごの中華丼〜
    コラーゲン入り肉だんごを、5色の白玉粉で包みました。5色のオーラに、他の具材は顔面蒼白!!
    中華丼

    やっぱりどうしても色が上手く映らない…。薄い青っぽいのは紫です

    〜春巻きのチーズ添え〜
    はんぺん、にんじん、パプリカ、さつま芋の春巻きに、ほうれん草のチーズソースが絡んで、あわや巻き添え事故!?
    春巻き

    〜相バードサラダ〜
    青、赤、黄、紫の巣の中で、愛情をたっぷり注がれて相バード誕生!!
    ひよこ

    下の「巣」が運んでる最中にちと崩壊(笑)

    特にこの相バードは嵐友に喜んでもらえて、作った甲斐がありました

    そしておまけに、「Aの嵐」も開催
    「○○のさつま芋に、△△を入れたらどうなるのか!?」

    せっかく紫イモを使っていたので、余った紫イモでスイートポテトを作り、途中でメレンゲ(卵白)を入れて青にして(アルカリ性にすると青)出し、みんなにはちみつレモンのシロップをかけて混ぜてもらいました。

    するとなんとピンク色に(酸性にすることでピンクになります)

    まぁリトマス紙と同じ原理なんですが、相葉くん繋がりってことでやってみました(笑)
    知っていても、普通いい年してわざわざやらないし、楽しんで頂けたようで何よりです。


    みんなで一緒にMステ見て満喫。
    かなり有意義に過ごせました
    (Mステについては後日アップします)


    相葉くんについては毎年書いているのでダラダラと書きませんが、いつも思うのは「相葉くんのようになりたいな」ということ。
    常に前向き。
    もちろん、彼なりに思うこと、悩むこと、つらいことはたくさんあると思います。
    それでも決して後ろ向きにはならずに、前を向いて行こうとする強い気持ちが素敵だと思います。

    「笑顔でいればいいことがある」そう彼が言っていますが、実行するのは思った以上に大変なことです。
    でも相葉くんはそうしています。
    メンバーもそんな相葉くんに励まされたり、和まされたりすることもしばしば。

    メンバー内の「キャラ」ってことで、ムチャ振りされたり、みんなが嫌がるようなことも進んで挑戦したりする相葉くんですが、見てて「さすが相葉くん面白いなぁ」と思う反面、ものすごく尊敬しています。

    「みんなに喜んでもらえるなら」ということを一番に考え、そのために一生懸命な相葉くん。
    それを決して重荷とか、大変とか思わず、「喜んでもらえてうれしい」と感じる相葉くん。

    そんな相葉くんにほんの少しでも近づけるように、毎年相葉くんの誕生日には「私ももっと頑張らなくちゃ」と思います。
    ちょうど年末ですし、新しい一年を迎えるにあたって一年を反省して考えさせられるいい一日です。

    なんか重くなっちゃいましたが、相葉くん、29歳おめでとう
    そして、たくさんの笑顔をありがとう

    web拍手 by FC2
  • 2011.11.26 Saturday
  • 大野くん、お誕生日おめでとう!


    遅れましたが…大野くん、お誕生日おめでとう
    (今日中におめでとうを言いたくて、こんな時間に更新しちゃってます

    いつも思うことですが、大野くんがいたからこそ、あの嵐さんの平和な空気感があるんだなぁ〜と思います

    本人は「自分は頼りない」って言っていますが、だからこそ周りは「リーダーのためにがんばろう」って思うんじゃないかなって感じます。

    実際に、大野くんに出会った人がみんな「何かしてあげたい」って思うらしいですし
    だからこそ、あれほどメンバーの大野くんに対する過保護が日常化してるんではないかと(笑)

    大野くん自身もそれを感じているのか、単独で番組に出演の際にはちゃんとしゃべるのに、メンバーが一緒だと任せちゃう傾向がありますよね。
    でも、それでこそ(?)の大野くんですし、それがすごく愛らしい

    これだけ長い間一緒にいて、面倒くさらずに大野くんの世話を焼くメンバー。
    よほど愛されていないと成り立ちませんよね?

    私が好きな写真があります。
    ある雑誌のモノなんですが、「最後の約束」のドラマでのロケの時のモノです。
    衣装の上からロケ用の上着を着ているメンバー。
    大野くんの胸元があいているのに気付いた松潤が、閉めてあげてるんですよ

    大野くんはもちろんされるがまま。
    まるでお母さんが小さい子供の服を寒くないように着せてあげてるような感じです。

    「寒いからちゃんと閉めとけよ」って感じの松潤と、黙ったまま閉めてもらう大野くん。
    そんな和やかな雰囲気の二人の写真を見て、こっちも幸せな気持ちになりました。

    話がそれてしまいましたが、そんな大野くんも金曜日は一日中番宣。
    全然寝てないようで目が真っ赤になっていましたが、編集するこちらも大変でした

    そして、今日はセブンネット限定のアルバムを取りに行ってきました。
    タオルは特に欲しくはなかったのですが(え?)、どうしても限定曲「エナジーソング〜絶好調超!!!!」が欲しくて買っちゃいました

    聴いてみて、「嵐さんたら、わかってらっしゃる」って感じです。
    これを聴けば、なんでも乗り越えられる気がしました。
    年明けのコンサートのアンコールで、ぜひとも歌って欲しいです。
    限定曲なのに今後歌うのか疑問ですが、これってアンコールのために曲ですよね?
    (まぁ、途中で歌ってくれてもいいですが)
    当分この曲で毎日元気に過ごせそうです

    ありがとう嵐さん

    web拍手 by FC2
  • 2010.02.11 Thursday
  • 淋しい大野くん


    auバンザイ

    まだCM自体はテレビで「COLOR」バージョンを見ただけで捕獲はまだです。
    が、しかしっ
    それよりもすごいのが、ワイドショーで見た「CAMERA」バージョン

    カツラをかぶるニノと松潤をメンバーが激写するって内容なんですが、そのときの大野くんの感想が、嵐ファンにとっては「ひゃ〜」って感じです。(私だけ?)

    とにかく、「なぜ茶髪ロン毛のカツラ?」って突っ込みをしたいのですが(笑)、それをかぶってノリノリでポーズを決めるニノ。
    そんなニノにも負けないくらい、こちらもノリノリで激写する櫻井くん、松潤、相葉くんらカメラ小僧たち(笑)

    しかし大野くんは一人静かに、撮った画像を見て微笑みながら一言。

    「ニノかわいい

    はぁ〜〜〜
    なんなんでしょう、その感想。
    そんな大野くんがめっちゃかわいいと悶えまくりですが、ニノはさらりとシカトして、「じゃぁ次は潤くん」と言って、床に置いてあった金髪ロン毛のカツラを手渡します。

    「イエ〜イ」とみんな盛り上がりつつ、今度は松潤がモデル役。
    ただしそこは松潤。
    カツラはかぶらず、手に持ったまま撮影タイムです(残念

    もちろんさっきのようにノリノリなカメラ小僧たちですが、またもや大野くんが画像を見ながら一言。

    「潤かわいい

    ひゃ〜〜〜
    もうもうもう
    メンバーの顔からは笑みが消え、思いっきり引きまくりです(爆笑)

    ニノのときはさらっとシカトしていたのに、二度目ともなるとメンバー真顔で引きまくり
    「えっ…」って感じで、松潤口開いてるし
    何度見ても面白いし、悶えます(笑)

    でも、auさんて嵐さんのキャラをよくわかってますよね。
    実際、メンバー同士普通に「かわいい」って言ったりするし。「マネキン」とか特に。
    それにこのCM見て、宿題くんの「ウェイトレス幅跳び」で「あ、なんかカワイイ」って大野くんに言われた時の松潤そのものだなって思いました(笑)

    早くオンエア見たいですね


    そして、もうひとつ「auありがとう」と思ったのが、「スペシャルムービー」。
    撮影後のメンバーのやりとりってテーマですが、auさんはどうしてこんなにも嵐さんをわかってるんでしょうか??

    楽屋でさみしそうな大野くん。
    嵐5人での撮影の後は急に淋しくなるとのことで、廊下で相葉くんに電話をかける大野くん。
    特にしゃべることがなくてつい「元気?」と聞くと、「さっきまで一緒だったじゃん」と笑って返され、「用事ないの?」と相葉くんに聞かれて「用事なきゃいけない?」ってちょっと悲しそうに答える大野くんが淋しげです。

    「いけなかないよ、別に」と言われたものの、用事がないとかけてはいけないかのような雰囲気に、自分は淋しいのに相葉くんがそうじゃないとわかり「なんだかな…」と、気持ちの行き場がない大野くん。

    そこへ電話がかかってきて、元気なさそうに「元気?」と聞く松潤。
    そんな松潤に、さっき相葉くんが言ったように「なにそれ?さっきまで一緒だったじゃん」と、ちょっと戸惑いつつも嬉しそうに答える大野くん。

    特に用事はないと言う松潤に、大野くんが「用事はないの?」と聞くと、松潤もやっぱり不満そうに「用事ないといけない?」と答えます。

    すると、照れたように「いけなかないけど、別に…」と大野くんが言い、全く同じセリフと流れなのに、こうも雰囲気が違うんですね。

    それぞれすごく個性が出てるし、実際にはこんな風に電話なんてしないのはわかっていますが、この3人だからこそ「ありそう」って思えるんですよね

    この1年くらい、松潤がやけに大野くんに絡んでくるあたりがそう思わせます(笑)
    「大野くん→相葉くん」っていうのは逆パターンもあり得そうですね。でも、「松潤→大野くん」ってのは私の中で最強です

    あの松潤の甘えた(?)ような口調とか、ちょっと拗ねたような言い方とか、本当にバカップルのよう(笑)

    それは相葉くんとのときもそうですけどね

    ファンにとっては、CM含めてめちゃめちゃテンション上がるものだと思います。

    どっちも永久保存です

    やっぱり、auバンザイって叫びたい(笑)
    web拍手 by FC2
  • 2009.09.04 Friday
  • きっと大丈夫の嵐さん


    改めて、じっくり見てみました
    はい、昨日書いていた「ラキラキ」な松潤を(笑)

    「きっと大丈夫」のPVです。
    これ見るたびに、「じっくりガン見しよう」と思うんですが、ついテンション上がって全体をばーっと見ちゃうんですよね。
    で、結局細かいところまで見れずに終わっちゃうという無限のループに陥るわけです

    このPV。私は「Happines」の次に嵐さんが仲良くはしゃいでるPVではないかと思ってます

    オフショット的なところもありますし、フリーな動きも多くて、メンバー同士かなりじゃれてます

    このころの大野くんは、ビジュアル的にもすごくカッコいいです
    今よりかなり痩せてそうですね。
    櫻井くんは髪の毛がちょっと長くて、今では穴がふさがってしまったかもしれないピアスをしてます。
    ニノは坊主のため帽子付き。
    一人だけ帽子も変だからか、相葉くんがなぜかシルクハット(笑)
    ちょっと笑っちゃうんですよね…ごめんなさい
    松潤は私的にはビジュアル抜群

    画面の左から右へ歩いていくメンバーですが、このときに詰めすぎてぶつかったりと、かなりおふざけモード(笑)
    グリーンバックでのメイキングのようなところでは、ソファーに5人がギュッとくっついて座っていて、大野くんが映っているモニターの画面を松潤がコツンと叩くと、モニターの中の大野くんが「痛てっ」と驚き、現実の大野くん本人はというと、ものすごい変顔でフリーズ中。
    このときの大野くんの表情は、忘れられないくらいインパクト大です(爆笑)

    そして、モニターの中から、大野くんが投げキッスのようにハートマークを投げてくれ、それを思いっきり鷲づかみしたいくらいです(笑)

    場所は公園(原っぱみたい)に移り、ジャケットの写真撮影のオフショット。
    横一列に並んだ嵐さんたちですが、松潤は隣の大野くんの肩に手を乗せて何やら囁くと、大野くんが笑いだします
    いつもこうやっておしゃべりしながら撮ってるんでしょうね
    松潤がスタッフさんか誰かに笑いながら突っ込んでいたり、櫻井くんがおどけたような走りで鳥(「CGの鳥」なので、実際には何もありません)を追いかけたり、ニノが思いっきり爆笑していたと思えば、その後ろで大野くんも同じように大口開けて爆笑していたり

    かと思えば真剣な表情で、テストのスナップ写真をチェックする松潤とか。(しかもこのときの松潤は、恐ろしいほど色っぽいです


    間奏では、前列に左から大野くん、相葉くん、ニノが並んで踊っていて、後列に櫻井くん、松潤が後ろ向きで待機してます。
    途中で後ろの二人が、前列で手をつないでいる3人の腕の下を通って前に出てくるんですが、テレビ番組でこのときに一回失敗してるんですよね。
    松潤の後ろ向きで立つときの位置がずれ、相葉くんとニノの腕の下を通れなかったんです。
    確か、松潤が振りかえったらニノの真後ろになっちゃってて、ぶつかっちゃったんですよ。
    だからと言って前に出ないわけにもいかないし、ほんの少しぶつかって気づいたニノが、相葉くんとつないでいた手をかなり早めに自然に離して、松潤が通りやすいように間を開けたんですよね
    それを見たときは、やっぱりさすが機転がきくなと思ったものです。
    もちろん松潤も一切動揺したりせずに、ごくごく普通に通って行きました。
    二人ともさすがです

    このシーンを見るたびに、思い出すんですよね〜

    って話がそれちゃいましたね(笑)


    前半はちょっと「お笑い系」というか、嵐さんらしいはしゃいだカットなどがありましたが、この辺ではかなりカッコいいダンスを見せてくれます

    と思ったら、今度は「嵐」が吹き荒れて、風に向かって前に進もうとするメンバーは、再び「お笑い系」に。
    風に飛ばされないようにお互いつかまって進んだり、ニノは大野くんをグイッと引っ張って前に突き飛ばしたり、櫻井くんはそんな大野くんのお尻をペシペシ叩いたり(笑)
    松潤なんてなぜか地面に仰向けになり、みんながその上をまたいでいったり…
    すごいはしゃぎっぷりです(笑)
    これじゃぁ、道明寺に惚れてた当時の私は、見たくないですよね

    嵐が去って快晴になり、虹が出てきます。
    そして再びフリーな動きになりますが、このとき後方の大野くんとニノに注目です
    なんと、ニノが帽子を取り、大野くんとその帽子でキャッチボールをしているんですが、なんと大野くんが投げた帽子をニノが頭でキャッチしてるんですよ
    すごい好プレー

    そうかと思えば、そのあとのフリーに歩くシーンでは、大野くんはカメラに向かって手を振ってるんですが、なんかちょっとオカマっぽいし(笑)
    体に力が入ってなくて、クネクネしてるんですよね


    久々にリピりまくって見た「きっと大丈夫」。
    やっぱり元気になる曲ですね

    サビの松潤の手の動きがツボ
    web拍手 by FC2
  • 2009.08.21 Friday
  • 嵐への感謝の気持ち


    もうすでに店頭での売り切れ続出という、嵐のベストアルバム。
    初回限定盤はもちろん、通常盤までもが売り切れって一体どういうこと

    まぁ、私は予約したので買えましたが、内心「予約しなくても買えるんじゃ?」と思っていた不届きものです
    いえ、「Everything」は発売日前日に買いに行ったら、初回盤も大量に店頭にあって、わざわざ予約たのがちょっと過剰反応だったかな?と思ってたので

    どれだけ人気沸騰してるんだと恐ろしくなります。
    カレールーも、入荷した次の日にはほとんどなくなってるみたいだし…。

    正直、ベスト盤ってファンはCD持ってるから今さらな…と思っていて、「5×10」の1曲とブックレットのために4000円払うのかとちょっと考えちゃったんですが(それでも最初から買う気満々でしたけどね)、あのブックレットはやっぱり買ってよかったなと。
    そして、昔の曲ってやはりあまり聴かないのもあったりで、久々に聴いてみて、新鮮でした
    メンバーセレクトの曲も、メンバーのコメントを読みながら聴くと、また新たな発見もあり、そういった点では4000円の価値はありました。

    ブックレットの写真も個々の個性が溢れていて、すごく素敵です
    私の一番のお気に入りはモノクロの櫻井くんの「イエーイ
    あの左足の上げ具合がツボです(マニアック)

    あと、やっぱりメンバーのバックショットもいいですね
    ただの後ろ姿ですが、すごく「嵐さんらしい」というか、ほのぼのとした温かい空気を感じます

    そして、セレクト曲に関してのメンバーのコメントでは、「Be with you」の松潤のコメントがすごく好きです。
    やっぱりメンバーはお互い尊敬してるんだなって
    変な嫉妬心なんかなく、純粋に素敵だなって思えるって、素晴らしいことですよね。

    これらのコメントは「曲」に対しての感想や思い出なのですが、一番感動したのが、みんなのコメントには必ず一回はメンバーの名前が出てくること。
    自分の思い出だけを語ってもいいのに、「〜が好きな曲」とか、メンバーとの思い出を語っていて、こういうところが嵐さんは本当に素敵だなって思いました
    10年間一緒に歩んできた歴史には、当たり前ですが「5人」がいて、欠かすことのできない存在。
    自分の思い出には当たり前のようにメンバーが存在していて、自分の思い出話が、いつのまにかメンバーの話になっちゃっていたり

    そう思うと、涙が出てきます。

    そして、やはり「5×10」は素晴らしいです。
    歌詞をかみしめると、涙が止まりません。
    もちろんそれは感謝の涙。
    嵐さんがファンへ向けて作ってくれた歌ですが、ファンから嵐さんへの感謝の気持ちそのものです。

    嵐さんが「ありがとう」と言ってくれるのであれば、その何倍もの「ありがとう」を返したい。

    前に、友人に「嵐さんに一言伝えるなら?」という質問をされたことがありますが、そのときも何の迷いもなく「いつもありがとう」でした。

    これからも、それは変わらないと思います。

    当分、この曲を延々と聴きつづけることになることになる気がします

    嵐さんを好きになって、本当によかった。
    本当に、ありがとう
    web拍手 by FC2
  • 2009.06.17 Wednesday
  • ニノの誕生日


    ニノ、お誕生日おめでとう

    って、ここで書いても意味ないですが、やはり言っておかないと

    去年の日記を振り返ってみたところ、なんとニノの誕生日にはあまり触れていないことが発覚
    なぜかというと、ちょうどドームコンの最中で、参戦した私はその感想やらでいっぱいいっぱいだったし、今ほどアラシゴトを詳しく書いてなかったからなんですよね
    番組の感想も、どこどこのくだりが良かったとか、コメントがナイスだったとか、その程度でしたし。
    一応松潤ファンの私は、松潤の誕生日からお祝いメッセージと、改めてその人のことについて語るということを始めたので、そういった点では今回初めてニノの誕生日を迎えることになります。

    ニノについては前に「情熱大陸」や雑誌の短期企画などの感想と共に語ったことがあるのですが、私の中ではいまだに彼は不透明なところが多く、難解です
    昔からニノのみを見てきたファンの方からすると、私の見解は「そうじゃない」とか「まったくわかってない」とか思われると思いますが、私なりのニノの素敵なところを書きたいと思います


    松潤が好きになって嵐ファンになった私ですが、松潤が私の中で殿堂入りを果たしてから、相葉くん→櫻井くん→大野くんとその時々で少しずつ微妙に「マイブーム」が移り変わっていきました。
    もちろん根本にあるのは「嵐のメンバーはみんな大好き」ってことです。
    まごまごで相葉くん、バレーボールで櫻井くん、手のきれいさに気づいて個展で大野くん…。というように、ポイントポイントで変わってきていたんですが、ニノのみ「ブーム」が来たことありませんでした。

    何度も言いますが、メンバーのことは大好きなので、ニノももちろん大好きです
    でも、きっかけが特になかったんですよね。歌ってるニノや雑誌でのスマイルを見れば「かわいいなぁ」とか、「硫黄島」を見たときには「すごすぎる」って思ったんですが、彼のあのプロフェッショナルなところは「尊敬」こそはしますが「他のメンバーを無視して追いかける」ってほどまでではありませんでした。

    がっしかし「流星」のときに結構やられました(笑)
    あの「いいわけねぇだろ」に胸きゅん
    そして極めつけはちょっと前の雑誌の「花見」のときの写真。
    胡坐かいて、頬杖ついて上を見上げたアヒル口。かわいすぎです
    なので、最近は結構目で追っちゃいます。

    「Crazy Moon〜」のPVで、最後のソロショットの笑顔には思いっきりやられました
    ここであの笑顔が来るとは思っていなかったので、まさかの不意打ち(笑)
    無防備なところにあの笑顔はずるいですって


    笑顔がかわいいニノですが、彼の素敵なところはそれだけではありません。
    演技力などについては周知のことですから今更書きませんが、私が「この人すごいな」って思ったのは、ベルリンでのときのこと。
    雑誌で読んだんですが、クリントイーストウッド監督と一緒に映画祭(?)に出席したとき、たくさんの世界中のカメラが向けられて、隣にいる監督がインタビューを受けているときにニノが思っていたこと。

    「(インカムの)同時通訳さんはどこにいるんだろ?」

    すごくないですか?
    何ヶ国語も飛び交う式典で、大勢いるんだろうなぁと思って通訳さんの方を探してキョロキョロしてたらしいんです(笑)
    そして案の定ニノにインタビュアーさんが話を振ったんですが、全く聞いていなかったニノは「え?」とキョトンとして聞き返したそうです。
    自分はインタビューなんてされないんだろうと思っていたとのこで、監督さんはニノのこの度胸の据わった態度を見て「だから彼を西郷に選んだんだ」と笑っていたんだとか。

    どんなに大舞台でも、決して自分をよく見せようと偽ったりしないニノ。
    人に気に入られようとして媚びることなく、いい意味で「他人の目を気にしない」ニノ。
    それでいて、天性の人懐っこさで壁を作らず、相手の懐に入っていくのがうまい。

    そして、常に冷静に周りを見ているのもすごいです。
    それが顕著なのがバラエティ。
    宿題くんで、私はよく「アシスタントニノ」と書いているように、大野くんが日直のときはぴったりくっついて色々とニノはアシストしてます。
    昔は今ほど細かく見ていなかったので気づいてないことが多かったんですが、一番最初に気づいたのは「韓国で活躍していた日本人女優さん」がゲストのとき。

    日直が大野くんで、韓国屋台が出てきて次の料理を説明しようと「次は…」って感じに手で示したと同時に、その前の料理を食べていた松潤と相葉くんが「辛い」と言って咳き込み始めたんです。

    すると松潤と相葉くんのコメントを待とうと、大野くんは出していた手をちょっと迷った感じにゆっくりと引っ込めたんですが、それを後ろで見ていたニノが「行っちゃえ」と言って、進行するよう指示したんです。
    それを聞いた大野くんは、言われたとおり二人がまだちょっと辛がっているのに強行突破して進行し始めました。
    これを見たときに、ニノは本当に周りを見てるんだなって思い、感心しました。

    他にも太っていて汗だくの芸人さんに、大野くんが何度もオシボリを渡すのがネタみたいになったとき、ニノは渡すタイミングを見計らって、大野くんの腕をグイッと押して行かせたり、VS嵐でも「嵐のケンカコント」に入り込むタイミングのつかめない大野くんの腕を自分の腕でさりげなく押して、「ここだ、行け」って感じに教えてあげたり。

    なんか大野くんのサポートばかりですが(笑)、松潤も雑誌で「何か起きたときに目が合うのはニノ」って言ってましたしね
    大野くんはニノにものすごく助けられてますね〜(笑)

    また、バラエティ番組で「ドッキリ」にあったときのニノもすごいと思いました。
    外国人だらけの記者会見で、通訳もなしに英語で質疑応答をしなくてはいけなくなるという内容なのですが、ニノは普通にこなしました。
    ヒアリングもちゃんとできていて、「硫黄島」の映画のことや、「山田太郎ものがたり」のドラマのことなどを詳しく話し、しかも単語や英文法もちゃんと合っているそうです。
    昔留学したかったとのことで日常会話くらいはできるんだと思います。英語は話せないと言っているニノですが、あれだけできれば十分です。そしてそれをひけらかさないところも素敵
    (まぁ、事務所的にはもっと本格的に英語を習わせて、もう一度ハリウッドに行かせたいようですけどね…)


    常に気負うことなく自然体のニノ。
    それでいて人一倍場の空気を読むことができ、頭の回転も速いのでとっさの判断力もある。
    常に一歩先を歩いていて大人びて冷めているようにも見えるが、無邪気にスキンシップをしたり、子供のようにはしゃぐこともある。
    やりたいことをあきらめてきた過去があるためか、自分発信の「夢ややりたいこと」などはあえて持たない「受身」的なところが、とても儚い印象があります。
    でも、それは決して「諦め」ではなく、「本当にやりたければ、周りにがどう思うと自分が納得できる形でやればいい」と語っていたように、熱いものを秘めているんですよね。


    小さいころから人と群れることを嫌っていたニノが、初めて一緒にいて居心地のよさを感じたのが嵐。嵐のことをこよなく愛し、メンバーであることを誇りに想い、一番の嵐ファンは自分だと断言するニノ。
    正直、まだニノの色んな面をわかっていない私ですが、そんなニノを私なりに「素敵だな」と思っています。

    これからも、大野くんのサポートはもちろん(笑)、嵐ファンに負けないくらい、嵐のことを愛してほしいですね

    最後にもう一度。
    ニノ、お誕生日おめでとう
    web拍手 by FC2

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    流れ星の数

    心に響いたら…(拍手)

    web拍手 by FC2

    Twitter

    selected entries

    categories

    拍手ランキング

            

    archives

    recent comment

    • 大野くん、生まれてくれてありがとう!
      きみぃ
    • 大野くん、生まれてくれてありがとう!
      とど
    • 松本さん、お誕生日おめでとう!!
      きみぃ
    • 松本さん、お誕生日おめでとう!!
      トド
    • ニノちゃん、お誕生日おめでとう!
      きみぃ
    • ニノちゃん、お誕生日おめでとう!
      トド
    • 翔さん、おめでとう!
      きみぃ
    • 翔さん、おめでとう!
      トド
    • おめでとう!相葉くん!!
      きみぃ
    • おめでとう!相葉くん!!
      トド

    profile

    書いた記事数:943 最後に更新した日:2017/11/26
                           

    リンク

               

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    PR