• 2017.01.25 Wednesday
  • スポンサーサイト


    一定期間更新がないため広告を表示しています

    web拍手 by FC2
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

  • 2013.06.26 Wednesday
  • 今更の「家族ゲーム」


    先週までは待ち遠しかった水曜日。
    今週は翔さんの「家族ゲーム」がない…(そりゃ終わったからね)
    「ニノさん」はあるけどリアタイできないしな。

    ってことで、ツイッターで毎週「家族ゲーム」の感想書いてたんですが、そのまとめ。
    自分用のメモなので… 

    「しやがれ」がなかったので何か他のこと書こうと思ってたんですが、HDD整理してたら時間が無くなって、手抜き更新です。

    第1話
    @5colors_star: 家族ゲーム。怖いけど面白いと思う。人生そんな甘くないから強くならないといけないっていうのは、大人になるとよくわかる。翔さんの演技も、今まででかなりいいと思う。←どんだけ上から?( ̄▽ ̄)
     
    第2話
    @5colors_star: 家族ゲーム。何が怖いって、こういう翔さんを引き出そうとした人だよ!人はみんな少なからずそういう「怖さ」持ってるよ。この番組はそんな翔さんの「怖さ」を増幅した。もうあの笑顔に不信感でいっぱいだよ!それこそ翔さんの思う壺だよ!ベネッセ大丈夫か⁉
     
    第3話
    @5colors_star: 家族ゲーム。吉本荒野の怖さがあまりにも振り切れてるからつい見逃しがちだけど、クラスメイトもかなり怖いと思う。いじめっ子よりも静観者の方が怖い。世間はそこを忘れちゃいけないと思う。
     
    第4話
    @5colors_star: 家族ゲーム。色んな出来事が全て吉本の脚本通りかと思いながら見るから、自分がどんどん『疑り深い女』になっていく。はっ⁉まさか私まで「家族ゲーム」に組み込まれてる⁉これが本当の私の姿なの⁇�(゚Д゚)
     
    第5話
    @5colors_star: 家族ゲーム。本当に壊れている人っていうのは周りから見たら普通だったりいい人だったり。きっかけがなければ周りにも支障なくて。でも、何かしらのきっかけで壊れて修復できなくなるから、だったらわざと壊して修復させるのか。吉本先生はワクチン的存在か?

    @5colors_star: 家族ゲーム。人間というのは周囲の人からの影響を受けて育つわけで。その一番始めで、一番小さな「周囲」は『家族』なわけで。その『家族』は過保護すぎても放任すぎても人間はうまく育たない。やはりこのドラマは色んな怖さを秘めている。

    @5colors_star: 家族ゲーム。人間には挫折が必要。挫折することで人の痛みも思いやりもわかってくるんだと思う。ただ、吉本先生はとことん挫折させる(痛めつける)ってのが恐ろしいんだな。だけど、相手が立ち上がる強さを持っていると信じているからできるんだとも思う。
     
    第6話
    @5colors_star: 家族ゲーム。吉本先生は『カッコウ』だな。人の家に入り込み、その中の一人を追い出す。でも吉本先生は別に家族の一員になりたいわけではない。その家族と、追い出した一人にお互いの存在意義を認識して欲しいのか。

    @5colors_star: 家族ゲーム。やはり兄が一番厄介な問題児だったわけか。弟は序章で本編は兄か。そして本物の吉本先生は本当にいい先生だったのか。まさか兄の話が全部逆ってことはないのか。イジメてたのは本物の吉本先生ってことはないのか?疑いまくりたくなるドラマだよ。
     
    第7話
    @5colors_star: 家族ゲーム。とことん追い詰めていく吉本先生。でも、ギリギリのところでちゃんと留めたのは過去の教訓があるからか。それともその教訓すら作り話なのか。そしてやはり本物の吉本先生がいじめてたんだね。

    @5colors_star: 家族ゲーム。弟、兄、母親、父親の順で追い詰めて。弱いものから取り込んでいくステップアップ方式ですな。でも、兄は中々のツワモノで壊し甲斐がありますな。結局マキさんも吉本先生の回し者だったのだろうか?あの兄を挫折させる為にはそれくらいしないと。

    @5colors_star: 家族ゲーム。兄の彼女はあくまでも自分の意思で行動してるけど、吉本先生はそれを予測して写真を渡したんだろう。一見「普通の女の子」が実はちょっとしたことで人を陥れる悪魔になることをわかってる。所詮、人間は自分の事しか考えてないってことですか。

    @5colors_star: 家族ゲーム。人の痛みを教えたはずの弟が、結局わかってなくて。イジメの無限のループ。それこそエンドレスのメビウスの輪。まさにEndless Game。沼田家はその名の通り泥沼。
     
    第8話
    @5colors_star: 家族ゲーム。吉本先生は「死ぬ」ことをいとわはないと言っているのは、もうずっと前に死ぬ覚悟を決めているからか。死ぬ前にすべきこと、死ぬ気でやるべきことをやっているのだろうか。償いの為に。

    @5colors_star: 家族ゲーム。弟に家族を託すのはあまりも酷だが、その為に吉本先生は耐えられるよう弟を追い込んでいたのか。なのに、結局イジメの加担をし始めるという。自己中なイジメ思考はメビウスの輪。

    @5colors_star: 家族ゲーム。崩壊した家族が自分達だけでこれから立ち直れるのか。でも、とりあえず言いたいことを言い合って本心をさらけ出したことが第一歩だと思う。たとえ崩壊への一歩だとしても、進んだことには変わりない。そこに幸せがあるかはまだわからないけども。

    @5colors_star: 家族ゲーム。吉本先生が沼田家を壊す為に家族入り込んで裏切る形になってるけど、吉本先生だって傷ついてると思う。情だって少なからずあったろうし、何より弟には逆に裏切られたわけだし。でもそれが吉本先生なりの償いの一部なんだろうな。
     
    第9話
    @5colors_star: 家族ゲーム。吉本(田子)先生が兄に挫折を教えたのは、怪物を作らない為。やはりワクチン的教育か。個人経営の家庭教師なら社会的地位を守る必要もないし、根本である親も教育し直せる。文字通り『家庭』教師ということか。

    @5colors_star: 家族ゲーム。吉本(田子)先生が「殺した」というのは『田子雄大』なのだろうか。自分を、感情を殺して怪物が誕生するのを食い止める。協力してくれる仲間はいるけれど、孤独な哀しき勇者。

    @5colors_star: 家族ゲーム。吉本(田子)先生が散々言っていた「強くなれ」は『イジメられる側』での立ち向かう強さと、『イジメる側』でのやめる(仲間になるのを断る)強さのことか。どちら側になるかは紙一重だからな。
     
    最終回
    @5colors_star: 家族ゲーム。兄の吉本先生(田子)への「間違ってる」は、『挫折を教えるやり方』ではなく、『自分を殺してまでするやり方』に対しての言葉なんだろうな。人を思いやる心を学んだ結果か。

    @5colors_star: 家族ゲーム。芝居のチラシから吉本先生(田子)の過去を知るくだりまで予測してたと思われる。そこまでが一つのプランなんだろうな。でも、あの本物の吉本母との会話から過去は真実だと…思いたい!

    @5colors_star: 家族ゲーム。多分、吉本先生(田子)を憎んでいても、あの玄関のチャイムが鳴ったとき沼田家全員(視聴者含む)吉本先生(田子)が来たんじゃないかと期待したと思う。期待…いや、願いか。

    @5colors_star: 家族ゲーム。家族を壊した吉本先生(田子)が家族を再建してくれると、沼田家は心のどこかで思っていたに違いない。でも、そう思っているうちは再建出来ないんだろうな。結局、自分を変えるのは自分自身ということか。
    web拍手 by FC2
  • 2013.06.17 Monday
  • ニノの誕生日♪


    ニノ、30歳のお誕生日おめでとう

    このブログを始めて誕生日を祝うのは何度目でしょうか。

    なのでクドクド書きません。

    とにかく言いたいことは、ニノがいてくれてよかったってことで。
    大野くんを褒め、櫻井くんの小芝居に付き合い、相葉くんの面白いところを引き出し、松潤のフォローをする。
    他にもたくさんのことをメンバーにしてくれていますね。

    メンバーにとって、ファンにとって、本当に欠くことのできない人です。

    「あなたがいてくれてよかった」と言っていたニノですが、その言葉をそのままニノに贈りたい。

    これからも無理しない程度でいいので、嵐の、私たちの二宮和也でいてください。

    ニノケーキ

    web拍手 by FC2
  • 2013.01.25 Friday
  • Happy Birthday♪


    翔さん、お誕生日おめでとう 

    ちゃんとケーキ買ってお祝いしましたよ〜

    ケーキ

    もう31歳なんですね。
    あのミニスカポリスから一年が経ったとは…。←思い出にふけるとこ間違ってる(笑)

    いつもまとめ役。
    デビュー当時からメンバーはもちろん、スタッフさんからも当たり前のようにそう思われていたし、実際に期待を裏切らなかった翔さん。

    私が個人的に驚いたのは、雑誌の座談会で編集者の方に「では、よろしくお願いします」って感じに翔さんがレコーダーを渡されたこと。
    テーマを言われて「あとはご自由に」ってことらしいんですが、インタビューされる側の翔さんに全てを任せてしまう編集者さん。

    進行係も翔さんがやるっていうのがまるで当たり前のような流れで、すごくびっくりしたのを覚えています。

    雑誌の座談会で進行までやらなきゃならない。
    それでも翔さんは嫌なそぶりも見せずきちんとこなす。

    もちろんそれは編集者さんの絶大なる信頼の現れなんでしょうけど、翔さん一人が大変な気もします。
    でも、本人はそれを苦とは思っていない。

    典型的なお兄ちゃん気質なんだろうなと思います。
    (実際そうだし)
    交友関係が広いのも、報道の仕事をしているからってこともあると思いますが、面倒見がいいというかちょっとしたことでも「俺やりますよ」的なところがあるんじゃないのかなぁと。

    決して人をバカにせず、自分が理解できないことであろうと否定せずにわかろうと努力する。
    それがマツコさんが言うように「適度に興味ある振りして応えてくれる」ってことなんでしょうけど(笑)、頭から否定しないところは素晴らしいと思います。
    頭いいところをひけらかさないし。

    それでもちゃんと自分の中の芯はブレることなく、「まごまご」ではきちんと子供に宿題やらせるとか(遊ぼうとした相葉くんを叱る←笑)、真面目さん。

    働きすぎで心配になることもしばしばありますが、本人は何の予定もないと不安になったりするようなので、今一番充実してるんじゃないかと思います。

    私はコンサートでの翔さんの皇帝のような独特なお手振りが大好きです
    あの「下々の者よ」的な感じが(笑)
    時には手を振らずに、歓声に応えるように手をかざすだけっていう(爆笑)←はっいけない笑っちゃった

    真面目でお茶目で、それでいてたまにブラックで

    とにかく色々と突っ込んだり笑っちゃってる私ですが、翔さんのこと大好きです
    これからもいろんな翔さん像を見せて欲しいです。

    31歳おめでとう(ギリギリ25日に記事書けた
    web拍手 by FC2
  • 2012.12.24 Monday
  • Happy Birthday


    相葉くん、お誕生日おめでとう

    とうとう30歳になったんですね〜

    私の中では出会ったころ(認知し始めたころ)の24歳のままなんですけどね

    相葉くんが「嵐でよかった」と言うたびに、私たちファンも「嵐ファンでよかった」と実感します。

    思ったことをすぐに口にしちゃう相葉くん。
    他のメンバーが周りでちゃんとフォローしてくれるという安心感と信頼感があってのことだとも思います。
    嵐の中での立ち位置が「おバカな相葉」ってことになっていて愛されキャラですが、実際は努力家だし、何事にも一生懸命だし、何より周りの雰囲気をよくするためにあえて「おバカ」を演じてるところもあって。

    メンバーからのムチャ振りやら、ニノからの「ボケろ」というパスをちゃんと受け止めて常に笑いの最前線を行く。
    それは精神面でも結構大変だと思うけど、常に前向きに考えている相葉くんを見ると私たちもすごく励まされます。

    相葉くんが「嵐でよかった」と思うのと同じように、メンバーも、ファンも「相葉くんがいてくれてよかった」と思っているはず。

    「いじられキャラ」でもあるけど、結局末っ子たちにとっては「お兄ちゃん」であり、わがままやらを苦笑しながらも文句ひとつ言わず、怒りもせずに聞いてあげる。

    年上の大野くんに対してはお互いに「柔らかい空気」を感じるのか、ゆったりとした時間が流れていて一緒にいるところを見ると癒されます。
    そして大野くんの方が年上なのに、相葉くんが「面倒見のいいお兄ちゃん」になっちゃうんですよね

    唯一相葉くんが甘えられるのが翔さんかなと。(「甘える」って語弊があるけど)
    「翔ちゃん翔ちゃん」とテンション上がって呼ぶ姿がすごく好きです。
    知識面でも仕事面でも頼れるんだろうなぁ〜と。

    今年はドームでお祝いしてもらい、相葉くんにとって30歳という記念すべき誕生日だと思います。
    これからも少年の心を持った無邪気な相葉くんでいて欲しいと思っています

    ケーキを買ってきました〜
    どれもこれもクリスマス仕様で探すの大変
    相葉くん

    ついでに相葉くんの大好きなから揚げも。
    まるでお供えだな(笑)
    web拍手 by FC2
  • 2012.11.30 Friday
  • 札幌へ


    お早うございます。

    今日から札幌へ旅立ちます。
    3泊4日でして。
    はい、嵐さんのコンサートに行ってきます。

    なので昨日の「VS嵐」、「嵐ちゃん」、土曜日の「嵐にしやがれ」の感想は帰ってから…日にち経っちゃうし書かないかも…、しれない(苦笑)。

    コンサートのレポはメモを取れるだけとって来ますが、あまり期待しないで下さい。
    しかも帰ってきてからしか書けないと思いますので。

    速報くらいは書けたら書きますが、ツイッターでつぶやくだけかも…。
    すいません、曖昧で。
    友人と一緒なので、あまり書く時間がないと思われます。

    では、行ってきます!
    web拍手 by FC2
  • 2012.11.26 Monday
  • Happy Birthday!


    大野くん、お誕生日おめでとう

    ケーキ買ってきて、お祝いしました(ひとりで、ですが)

    もう32歳なんですね。
    大野くんに限らず、嵐さんは年齢不詳なところがあるので、毎年誕生日になると「もうそんな年なんだね〜」って実感します。

    もう毎年のことなのでクドクド書きませんが、今日11月26日は大野くんの誕生日を祝う日であるのはもちろん、感謝する日だと思っています。

    生まれてきてくれて、ありがとう
    大野智という存在に感謝。

    人を笑わせたり、楽しませたりする人はたくさんいます。
    でも、そこにいてくれるだけでホッとさせてくれる人って中々いません。

    実際に隣で癒されることはないけど、テレビで見ているだけでとても癒されます。
    それこそ雑誌などで大野くんの仕草などが書かれていたりすると、それを想像するだけで癒される。
    (妄想入ってますが

    きっと隣にいることができる嵐さんたちは、もっと癒されているんでしょうね
    忙しかったり、疲れていたりするメンバーを、隣にいるだけで癒してくれる最高のリーダー。

    そんな大野くんをメンバーは大切に大切に扱いすぎて、時には子供のように、時にはお姫様のようになっちゃってるけど、メンバーにとってはそれは「気遣い」ではなく「思いやり」なんでしょうね。

    これからもみんなに愛されて、「構いたくてしかたないリーダー」でいてください。
    お誕生日おめでとう
    大野くん

    web拍手 by FC2
  • 2012.11.03 Saturday
  • 嵐さん13周年


    ギリギリの滑り込みですが、嵐さんデビュー13周年、そして14年目突入おめでとうございます

    嵐さんに出会うことによって、私はもちろん、多くの人が支えてもらってきたと思います。
    嵐さんが「ファンの人に支えられてきた」というのと同じように、私たちも「嵐さんに支えられてきた」

    言いたいことは山ほどありますが、どんなに長い文章にしても決して気持ちは伝えきれません。


    嵐さんに伝えたいひとこと。

    ありがとう。

    これに尽きると思います。

    これからも私なりに応援していきたいと思っています
    web拍手 by FC2
  • 2012.08.30 Thursday
  • 松本さん、おめでとう♪


    松本さん、お誕生日おめでとうございます

    29歳という20代最後の年を、より充実したものにしてください

    松本さんは年を重ねるごとにどんどんかわいく、どんどん女子力上げていき、私たちは全くもって追いつくことができません(笑)

    お兄ちゃんたちにもとってもかわいがられて、うらやましい限りです

    なぜ松本さんはあんなにも天使なのか?
    なぜ松本さんはあんなにも天然なのか?
    なぜ松本さんはあんなにも乙女なのか?
    なぜ松本さんは…

    きりがないくらいとっても素敵で、見るたびにこっちが困るくらい。

    もちろん外見だけでなく、内面もすごく素敵です

    何に対してもとっても真摯に向き合い、何事にも全力を尽くす。
    そして全力なために失敗すると本気でへこむ。
    どんなに忙しくても誘われれば飲みやご飯に行くくらい人間が好き。

    一見クールに見えて熱くて優しくて甘えん坊で気遣い屋さん。

    一生懸命になりすぎてたまに天然ちゃんになっちゃったり、それこそ空気読めてないときもあるけど(笑)、そういう時はちゃんとメンバーがフォローしてくれる。
    そういう風にメンバーにかわいがられる末っ子気質も松本さんの魅力の一つ。

    メンバーに甘えることを知った彼は、たまに「お子様暴君」のようにやりたい放題
    そんな松本さんを楽しそうに笑って見てる大野くん。
    驚きながらも笑って突っ込む翔さん。
    苦笑しつつも言うこと聞く相葉くん。
    自分の出番だと言わんばかりにフォローしまくるニノ。

    「お子様暴君」を決して否定せず、そんな松本さんと嬉しそうに接してるメンバー。
    今までまっすぐ突っ走ってきた松本さん。
    「余裕ができた」というと語弊がありますが、「楽しむ」ことを知った彼をメンバーは温かく迎えてます。

    本気でへこむから決して責めない。
    失敗したら全力でフォロー。
    よかったとこは褒めちぎる。

    ある意味メンバーから松本さんへの気遣いもハンパないけど(笑)、かわいい末っ子のため甘やかすお兄ちゃんたちって感じで、見ていてほのぼのします

    そんな関係が今後もずっと続き、私たちのことも幸せにしてくれるだろうと思います。

    いつも私たちに力をくれる松本さん。
    来年はもっと好きになっていると思います

    潤くん、お誕生日おめでとう←ひゃ〜「潤くん」って言っちゃったは、はずかしい

    ↓今日は平日なので一人でお祝いです
    ケーキ

    web拍手 by FC2
  • 2012.03.25 Sunday
  • 嵐の影武者


    春は年度が変わるってこともあり、契約更新やら解約やら満了やら、色々ありますね。

    ってことで、嵐さんも単に元々そういう契約だったのか、不況のせいか、CM契約がいくつか終わりました。
    やはり5人でのCMはそれなりに色々と大変なんでしょう

    長年嵐さんのキャラ設定をことごとく理解しまくり、色んなコンビで作ってくれたauさん。
    ファンの間では、「会社関係者に絶対熱烈なファンがいる」とまで言われ(笑)、嵐さんのわちゃわちゃ感たっぷりなものから、カッコいいクールなものまで、ファンを楽しませてくれました

    特に「これって一般人には通じるのか?」っていうのが、いわゆる「黒と白」バージョンのときの、白の「スペシャルムービー」

    HPでは公開されてましたが、確かテレビでは私の知る限り2回しか放送されていません。(あくまでの「知る限り」です)

    ザックリなストーリーとしては…。(詳しいものはこちら

    大野くんが楽屋で一人。
    今まで5人で撮影してたのに、急に一人になって寂しくなる。
    つい相葉くんに電話。
    ちょっとそっけない相葉くん(全然寂しがってない)に、「用事なきゃいけない?」って、拗ねたような大野くん。←彼女か
    電話を切ると、今度は松潤からかかってくる。
    「どうしたの?」と驚く大野くんですが、松潤は「元気?」とちょっとおとなしい口調。
    さっきの大野くんと同じように、「用事ないといけない?」と、ちょっとぶっきらぼうになる松潤←こっちも彼女か
    それ聞いて戸惑いつつも嬉しそうな大野くん。←だからバカップルか

    っていう流れです(笑)
    この3人で、さらに大野くんを中心とする配役が絶妙。

    これって、ファンしか喜ばないと思う
    ファンにとっての「スペシャルムービー永久保存版」です。

    そして、捕獲するのに苦戦しまくった任天堂
    何パターンも出しまくり、しかも長期戦。
    そしていきなり投下する「特別編」←しかもローカル局で

    結局「特別編」はいくつか捕獲し損ねましたが、通常版は全部コンプリート。
    先日一枚のBDに焼いたら、なんと1時間10分になってました(ニノが単独でやっていた時代のは除く)

    にのあいバージョンや、5人バージョンなんて、15種類以上あったし、本当にスパルタすぎた…。

    内容的にはわちゃわちゃしてるのが多くてすごくよかったんですけどね。

    で、この2つが終わって残念だと思う反面、正直ホッとしたってのもあります。
    あのCMの出だしの音に反応しなくていいんだなって思うと(笑)

    まぁ、他にもいつの間にか終わってたCMありますけど。

    って、そんなこんなしてたら松本さんのCMが限定地域変わって再度流れ始めたし
    いえ、嬉しいですが、これってまさかまたしばらくしてシャッフル←半年ごとにっていうのはやめてください

    なんて、本当はここまで書くつもりはなくて、題名の「影武者」の話を書きたかったんです

    グリーンラベル。
    5人になってバージョンが変わり、野球をするというラフなものになりました。
    こういうの待ってたんですよ
    前回、5人になって派手なスーツ着てたので、こういうコンセプトで行くのかな?ツリーハウスはもうないの?って思ってたので、流れが変わって嬉しいです。

    で、世間的にも今はにのあい推しなのか?(笑)
    翔さんの例の発言から、やっぱりここ最近色んな番組でにのあいハンパない

    ニノがピッチャーで相葉くんがバッターはわかります。
    でも野球ができない大野くんがキャッチャーで、翔さんは守り。
    もう一人野球のできる松本さんが休憩中って(笑)

    全体的に、セリフがないせいかことごとく大野くんと翔さんの影が薄い…。

    ま、それは別にいいんですが、15秒なので早くてみんなの表情が良く見えず、もっとゆっくり見たいなって思ってコマ送りにして見てたんです。←マニアック

    そうしたら、「ん?」と何かがおかしい。

    よくよく見ると、ニノを追いかける相葉くんをさらに追いかける大野くんの走り方が大野くんじゃない
    髪型も違うし、なんといっても大野くんの動き方が違う。

    翔さんは一瞬大野くんを振り返ったりする感じがありっちゃありなのでわかりませんが、そうやって疑いの目で見ると、相葉くんやニノも走り方がいつもと違うんじゃ?と思えてくる。

    さらには、5人で丸くなって座ってる引きのショットも、全員違うように見えるんですけど…。

    嵐友にも「影武者じゃない?」って聞いてみたら、一人はそう思っていたそうで、もう一人も「言われてコマ送りで見たら確かに」って言ってました。

    まぁ、これは憶測でしかありませんけど、忙しいから引きのショットを撮る時間がなかったからなんでしょうか。
    背景などは当たり前ですが、もしや5人のショットも含め、全て合成?(auもすごくうまくやってましたし、今はすごい技術あるし)
    にのあいは合成じゃなく、「1セット」でしょうけども。

    なんかそう仮定すると、嵐さんて本当に多忙なんだなって。
    レギュラー番組以外では5人一緒に撮影することが難しいほどのスケジュール。
    もちろん、単に時間が合わないってことなのかもしれませんが、走るショットも撮れないなんて
    今年も忙しそうで、もう少し休んで欲しいです。

    ファンは嵐さんの出番が減っても、寂しいけど決して文句は言いませんし、こっちもちょっと休みたい(笑)

    あくまでも私の周りの検証結果ですが、やっぱり大野くんは違う気がする〜

    web拍手 by FC2
  • 2012.03.18 Sunday
  • 嵐カラーの東京タワー


    行ってきました、5色の東京タワー
    東京タワー

    初めは全く行く気なかったんですが(え?)、嵐友に誘われたのと、会社の友人(嵐ファンではありません)に「一日だけなんだから行った方がいいよ」と背中を押され(笑)、「じゃぁ、せっかくだし」ってことで

    行ってよかったです。
    ほんと、行ける距離なのに行かないなんて。

    でも、率直な感想は「え?これなの?」でした(苦笑)
    東京タワーのライトアップ自体初めて見たのでよくわからないのですが(東京に住んでいながら、外観もあまりちゃんと見たことがないし、中に入ったこともない)、普通あんな感じのライトアップなんですかね?

    記者会見のときのキラキラした模型を見ていたので、もっときらびやかなのかと…。
    いえ、十分きれいなんですけどね

    さて、本来ならば「嵐ちゃん」を書くはずなんですが…というか書いたんですよ、2時間かけて。
    そしてアップしようとしたら、消えちゃいました…

    一旦保存して携帯からアップしようとしたら、後半全部消えててどうしようもありません。

    また書き直す時間も気力もないので、今回はパスします。
    総集編だったし。(ってことにしてください

    とりあえず、「俺の千葉」の未公開が見れてよかったです。
    もっと聞きたかったなぁ〜。

    あぁ、それにしても私の2時間返してくれ…。

    web拍手 by FC2

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    流れ星の数

    心に響いたら…(拍手)

    web拍手 by FC2

    Twitter

    selected entries

    categories

    拍手ランキング

            

    archives

    recent comment

    • 翔さん、おめでとう!
      きみぃ
    • 翔さん、おめでとう!
      トド
    • おめでとう!相葉くん!!
      きみぃ
    • おめでとう!相葉くん!!
      トド
    • 産んでくれてありがとう!
      きみぃ
    • 産んでくれてありがとう!
      とど
    • 松本さん、ハピバ!
      きみぃ
    • 松本さん、ハピバ!
      とど
    • 祝!誕生日!
      きみぃ
    • 祝!誕生日!
      トド

    profile

    書いた記事数:940 最後に更新した日:2017/01/25
                           

    リンク

               

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    PR