• 2009.02.20 Friday
  • ひとつになった大野くん


    昨日の「真夜中の嵐・広島カープ編」のつづきです。

    怖〜いお兄さん方と、やっとのことでお別れした大野くん。

    路地裏は怖いからと、表の繁華街に出た瞬間、さっそく酔っ払いのサラリーマンにカラまれました
    ほんとにすぐに、です(笑)
    それはやっぱり、夜中にかわいい少年(ほんとは青年)が自転車転がしてたら、誰でも声をかけたくなるからですよね。

    サラリーマンに話しかけられたので答えていると、いつの間にかビデオカメラまで捕られて、撮影してくれてます(笑)
    「(裏から来たから)明るい繁華街に行きたい」と告げると、今度は自転車まで奪い取られて、半分無理矢理連れて行かれる大野くんです。

    サラリーマンのおじさまに、肩まで抱かれて、ここでもすっかり気に入られてます
    さすが。

    ここで一旦、スタジオでの嵐さんのトークが始まります。
    大野くんが、道を歩いていると向こうからどんどん来て、捕まって連れて行かれるというようなことを言うと、ニノが「目立つもんあの自転車なんかこうカメラが(ついてて)」と愚痴り、相葉くんも「あのチャリがいけねぇよな」と、よっぽどいやな目にあったんだなぁと思わせる言い方です(苦笑)


    再びVTR。
    酔っ払いサラリーマンたちがバーのような店に連れて行き、「嵐連れてきた本物ですよ。街で見つけたぁ」と店長さんに報告。
    すると櫻井くん、「『つちのこ』みたいになってんじゃん」と爆笑突っ込み(笑)

    お店は大盛り上がりで、お客さんに埋もれて大野くんの姿さえ見えず
    櫻井くんが「大野くんどこいんの?」と言うと、一瞬だけ大野くんが画面に映り、お客さんにはじかれて消えていきます(爆笑)
    大野くんを発見したときのメンバーの「いたいた」って声がうれしそうです

    無一文なのにジンジャーエールを頼み、周りのお客さんに「(飲んでも)いいかな?」と、もう輪の中心。そして大盛り上がり(笑)
    お店のオーナーさんも登場し、そこでは礼儀正しくご挨拶。

    このオーナーさんが大野くんも言っていた、すばらしくいい人なんです。
    突然このオーナーが「永ちゃん」になりきり、ステージで歌い始めます。
    大野くんも「HOO〜」と雄たけびを上げ、そして「ケホッ」とむせ(爆笑)、アンコールの時にはステージの前まで行って、「永ちゃん早く出てきて〜」と、もう必死に叫びます
    これが面白くて仕方ないです(爆笑)

    最後にはステージに上がって、一緒に「永ちゃん」になりきって(でも全然似てない)歌うオーナーと大野くん。
    このときの大野くんはテンションマックスで、いつもとは全く違う一面を見ることができました

    燃え尽きた大野くんは、仲良くなったオーナーさんと別のお店へ。
    そこは「広島カープファンの飲み屋さん」
    トランペットが鳴り響き、応援が始まります。
    野球音痴の大野くんですが、旗を振って一緒に盛り上がります。

    お客さんが曲に合わせて一斉に「かっ飛ばせ〜○○(選手名)」と言うんですが、大野くんは野球が全くわからないので、「かっ飛ばせ〜」まで言って、その後は口パク(笑)

    それを見た松潤が「言えてないよ全然」と爆笑。メンバーも爆笑してますが、相葉くんだけがこの盛り上がりに「いいなぁ〜」とうらやましそうです。
    野球自体も、盛り上がることもとっても大好きですからね。

    野球のヘルメットをかぶらされた大野くんは、盛り上がりついでにお客さんにバシバシ叩かれたり(え?いじめ? 笑)、選手のテーマ曲が流れても誰なのかわからず、周りが「かっ飛ばせ〜カネモト」と言っているのに、周りの様子をうかがいつつ「かっ飛ばせ〜すっ…」と言ってたりと、もう笑いが止まりません(爆笑)

    メンバーも転がって爆笑していて、「『す』って誰だよ」とマジ笑い状態です
    その次の「かっ飛ばせ〜ショウダ」も最後の「だっ」だけを連呼(笑)

    散々盛り上がった挙句に「無一文」を告白。するとお客さんが「ゴチだよ、ゴチ当たり前じゃん」とおごってくれて、さらには一旦店から出て広島焼きまで食べに連れて行ってくれます。

    そして再びまた広島カープファンの飲み屋に戻り、お客さんの中心で音頭をとっている大野くん。こんなところでリーダーになってます(笑)

    日の出が近いのでお店を出ようとすると、店のお客さんから応援歌とともに送り出され、大野くんの頭には、後にタイムカプセルに入れた「広島カープの野球帽」が乗っていました。

    最後に大野くんが感想を言うんですが、すごく感慨深そうに「すごかったぁ。ひとつになるもんね、すぐに」と最初は帰りたがっていた大野くんとは全く別人の表情で、キラキラとしています。

    「ひとつになるもんね、すぐに」の言葉に、櫻井くん(多分)が「それアンタだよ」とスタジオでもものすごく感心しているメンバー。


    「これが大野が経験した、初めての大繁華街の冒険である」とのナレーションとともにVTR終了。
    メンバーがあっけにとられて無言で大野くんを見つめる中、一人で得意げな大野くん。
    後半はただ単に食べて飲んで騒いだだけのVTRに対して櫻井くんが「何これ?冒険?冒険っ…あっお前チャリどこやったよぉ」と責め立てます(笑)←確かにいつの間にかチャリがなくなってます。(最後とか映ってないし)

    「お前チャリどこやったよぉ」の言い方が、なんかすっごいかわいいんですよね〜。
    ちょっと今より声が高くてとがった感のある声ですし、大野くんに対してこんな風に言うのって、今じゃ見られませんもんね。

    松潤が「最初に大野くんがリーダーだってとこ見せるって言ってたじゃん?」と不満を言うと、珍しく大野くんが怒った感じに「見せたじゃないかぁ。怖い思いして!最後はイイヤツだなって言われた!こんなん言われるかみんな」とまくし立てますが、メンバーはそんな大野くん見て笑っちゃってます


    長々と書いちゃいましたが、この「広島カープ編」は大野くんの人柄がすっごくわかる30分です。
    というか、ニノじゃないですが、「リーダーを尊敬します」って言いたくなります。
    真似しようとしてできることじゃないと思うんですよ。
    前に斗真くんも言っていたように「大野くんと関わった人はみんな大野くんを好きになる」って、本当なんだなぁと思わせるものでした。

    やっぱりすごいです、大野智という人は
    web拍手 by FC2
  • 2009.02.19 Thursday
  • 愛される大野くん


    去年の雑誌を読んでいて、10周年ということもあり、デビューからを振り返っていたものがたくさんありましたね。
    そこで語られていた、大野くんが一番印象に残っていると言っていた「真夜中の嵐」の『広島カープ編』。

    大野くんファンの方の間では有名らしく、私も見たいと思っていたんです。
    で、ちょうど思い出したので早速見てみました。


    20歳くらいの大野くんはすっごく幼く、かわいらしいです
    最初はスタジオのテントのセットでの5人とアナウンサーさんのトークから入ります。つまりは、今でいう「アラシちゃん」のように、スタジオでVTRを見るというスタイルです。
    もちろんVTR中はワイプでメンバー突っ込みまくり(笑)

    広島の怖〜い繁華街に行ってきたらしい大野くんに、みんなが「大丈夫だった?」と心配そうに聞いてます。
    大野くんのみなぜかご満悦状態で「一応リーダーだって言うことでぇ」と言うと、ちょっとメンバーがシーンとなり、すかさず松潤が「まぁ一応ね一応ね」と念を押します(笑) ←すでに上下関係できちゃってます。

    「いっちょ見してやろうかと思って、キミたち嵐さんに。俺はすげぇんだぞとお前らの知らない俺を見ろと俺は奥が深ぇんだぞとやっぱ大野くんてすごいねって。リーダー的な…とこは、やっぱあるねって…」とガンガンしゃべってましたが、最後の方は力尽きたのか、言ってることが自分でもわからなくなったのか、しどろもどろに…(爆笑)
    櫻井くんが笑いながら「リーダー的なとこは?」と言葉がおかしいことを突っ込み、松潤も「なんだその日本語」と鋭く突っ込んでます(笑)

    今回VTRに出てくる旅先で出合った方の写真を見せる大野くんですが、あまりのガラの悪そうな方々を見て、ニノが「出合った人?」と聞き、櫻井くんも「カラまれた人とかじゃないよね?」と聞きます。
    すると言葉を失った大野くんは、苦笑して下を向いちゃいます
    (思いっきりカラまれたんだね…
    隣の相葉くんがそんな大野くんの肩をやさしくさすり、「落ち込まないの、落ち込まないの」と励まします。やさしい〜


    さっそくVTR。
    駅で「怖ぇ〜なぁ。今度は本当に刺されるかもしれない。でもリーダーだし…」とちょっと前向きになったと思いきや、「怖ぇ〜なぁ」と再びごねる大野くん(爆笑)

    いざ出発すると、サイレンやら暴走族の音に異常なまでに反応する大野くん。
    暴走族の音を聞くと「来たよ〜、ボスが」と一人つぶやき、それを見てニノが「ボス?ボスっていまどきいるんだ」と笑っちゃってます。

    この番組はあまり見たことないので趣旨がいまいちよくわからないんですが、とにかく誰かに話しかけないといけないみたいで、恐々繁華街のお兄さんに話しかけた大野くん。(かなりビビッてます)

    最初は「あ?」とすっごく怖い態度のお兄さんたち。大野くんもビビッて、説明がしどろもどろになってます。
    テレビ番組ということを告げ、嵐だとも言うんですが、やはりアイドルは知らないらしいです。
    「タレント?」と聞かれ、他のお兄さんが「みたいじゃね」と言うと、パニクっているのか、大野くんも「みたいです」と笑いながら答えちゃいます(笑)

    そんな大野くんが気に入ったのか、言葉や態度は怖そうですが、大野くんの言うことをちゃんと聞いてくれて、いろいろと名所を教えてくれるお兄さんたち。
    「組来るか?」とまで誘われちゃって、櫻井くんは「ハンパないね」とビックリしてます。
     
    確かにびっくりですよね。見知らぬ青年(見た目は少年?)をいきなり連れて行こうとするんですから。そこまで気に入ったの?

    するとそこに一台の車がっ…
    すごい人数に囲まれ、「カバンの中身は?」とか「カメラ止めたんか?」などと質問攻めに。
    しかし大野くんはすでにこの状況に慣れたのか、最初のようにあまり怖そうには見えません。ただ、言っていることがちょっとおかしいので、緊張してることは間違いなさそうです

    大勢のお兄さんたちにやんややんや言われつつも、なんとなくちょっかい出されていそうな空気感で、それほど緊迫感はなくなってます。
    しかしここで一人に「(刺青の)竜に目書いて」と言われ、「やっていいんですか?」と聞く大野くんですが、「いけ言うとんだって」と強く言われ、仕方なく書きます。
    すると周りのお兄さんたちが「おぉ」と盛り上がる中、書かれたお兄さんが「ナメとんのかワリャあ」とマジ逆ギレ。そりゃないですよね〜
     
    でも、打ち解け始めた周りのお兄さんが「まぁまぁ」となだめて、事なきを得ます。
    すでにほとんどが大野くんの人柄に、すっかり引き込まれちゃってます

    行き先が決まっていないと言う大野くんに「車でどっか行っちゃろうか?」と誘い、なんと「お前イイやつじゃのぉ」とかなりお兄さんたちに気に入られた様子。
    確かに、いろいろお兄さんたちに誘われて、あの女の子のような幼ない屈託のない笑顔で無邪気に「マジっすか?」とか言われたら、「いい子」って思われちゃいますよね。

    結局カメラはNGだと言うことで、そのまま別れることに。
    最後には「行きんさい。この辺アブないけん」と心配までしてくれ、「カラまれたらそれ見せたらええよ」と言って名詞をくれました。
    そして、「なんかあったらここ来ればいい」とまで言ってくれて、すっごく気に入られた大野くん。
    別れた後、すっごい笑顔で自転車をこぐ姿がかわいいです
    「オーウ」とかなりハイテンション。
    よっぽど怖かったのか、「めっちゃ怖かった〜。マジ帰ろうぜぇ」と弱気な大野くん。

    このくだりを見ていたニノは「すげぇ」の連発でした。真顔で「すげぇ」と言っていて、かなり尊敬の眼差し。


    その後、大野くんは今度は「表の繁華街」へ行き、再び酔っ払いに絡まれます(笑)
    その話はまた明日(つづくんかい


    とにかく、今より若さがある(笑)大野くんは、結構テンション高めにしゃべってます。
    やっぱり、いろんな意味で若いなぁ〜
    web拍手 by FC2
    1

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    流れ星の数

    心に響いたら…(拍手)

    web拍手 by FC2

    Twitter

    selected entries

    categories

    拍手ランキング

            

    archives

    recent comment

    • ニノちゃん、お誕生日おめでとう!
      きみぃ
    • ニノちゃん、お誕生日おめでとう!
      トド
    • 翔さん、おめでとう!
      きみぃ
    • 翔さん、おめでとう!
      トド
    • おめでとう!相葉くん!!
      きみぃ
    • おめでとう!相葉くん!!
      トド
    • 産んでくれてありがとう!
      きみぃ
    • 産んでくれてありがとう!
      とど
    • 松本さん、ハピバ!
      きみぃ
    • 松本さん、ハピバ!
      とど

    profile

    書いた記事数:941 最後に更新した日:2017/06/17
                           

    リンク

               

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    PR